fc2ブログ

ジョジョリオン#003 Who am I? ②

ウルトラジャンプ2011年8月号

さてさて、今月もUJ発売日がやってまいりましたよ。
もう1日早く発売してくれてれば連休最後の日を使ってじっくり『ジョジョリオン』の感想を書けたのに、残念ながら平日の始まりに発売です。
アップした後に「書いときゃ良かった!」ってのがチラホラ出るかもなァ…
いずれにせよ今回もネタばれだらけなんで、コミックスの発売まで待つ派の方はこれより先は見ん方がいいでしょう。
見なくてもいいものを見たものは!!
この世に存在してはならねーんだぜッ!









まずは表紙に今回も『ジョジョリオン』の名前と主人公の顔が載ってますね。
早くも大注目でUJの顔となったってとこでしょうか。
んで、表紙に振られたアオリは、

吉良(きら)」の素性を追えッ!!新連載第3回!

とのこと。
いやはや、吉良はつくづく素性を追われる立場にいるなって感じましたね。
ついでにどうしても素性を追うと身を危険にさらすように思えちゃいます。

ちょいと復習。
病室を抜け出し、杜王町258番地にあるマンション「つつじヶ丘」に到着した康穂と吉良くん。
とりあえず第4部の吉良吉影と混同しちゃいそうなんで、この主人公の事は仮に「吉良くん」「くん付け」しときますかね。
第4部ではなかった表現ですし。
んで、204号室に侵入したところ奥から気配が…
…っつー引きで終わったのが前回でしたね。

さて、今回は話が始まって早々、吉良くんのお着替えが完了してました。
着替えたのは上だけかな?
また下もはき変えたら4つのタマを披露してたでしょうに。
危なかったですね。

で、前回の引きとなった気配ですけど、何やら上の階の住人の気配だった様子。
なんつー肩透かし…
CM前のアオリのような詐欺ですよ。
…と、初見で俺はそんな風に考えてました。

台所を調べ始める康穂。
戸棚の中がグリーンピースの缶詰めとワサビの箱だらけで緑色だとか。
…なんか異様な光景ですね。
オールカラーで見たらより異様というか、シュールかも。
でも康穂は、

康穂
そんなに大好きなのねェェ~~~~~~っ

って一言で片づけちゃいましたけどね。
フト吉良くんを見ると、

吉良くん
うん
すごく好きなんだ
……グリーンピース


とか言いながらグリーンピースのスジかなにかが口からチラ見してるなーんて事態も起こりえそうですけどね。

で、204号室でも吉良吉影の名前が書かれたものを発見。
もう吉良吉影が住んでいたのは確定でしょうね。

一方、吉良くんはさっき物音のした扉を覗いてみたところ、ドアの向こうは浴室だった様子。
振り返り湯船を見ると…

おっと、湯船に浸かった女が。
そんな少年誌にありがちなTo LOVEるが起きたというのに、女は無言のしずかちゃんでした。
で、やっと喋り出したと思ったら、なぜか助けを求めている様子。
しかも女がビンを落として割った時に、同時に上からも聞こえた、

ガシャン!!

っつー音に異様に怯えた様子でしたね。
…この反応。
女は絶対に何かを知っている…!

で、ガラスでケガをしないようスリッパを履いた吉良くん。
ところがどっこい、トゥーシューズじゃあないのに中に画鋲が!
たまたま入ったという感じではなく、セロハンテープまで使ってケガするように仕込んであります。
明らかに罠です。

吉良くん
ひでえ……
スリッパの中を改造して『罠』にしてる…………

痛でええよォオオオオオオオオオ
うあああああああ

ひいいい………
ヒデェェェ
マ……ママぁぁああああ
こんな左足なんかもういらねぇえええええ


一見普通の日用家具が実は罠…
ちょっと『死刑執行中脱獄進行中』を連想しました。
たぶん、戸棚のワサビ。
あれを魚のフライのように丸かじりした日には、辛さ(つらさ)を味わうことになるんでしょうね。

ここで吉良くんが割れたビンの中に目を向けましたね。

吉良くん
ほら………
中になんかけずりぶしみたいなもんが入ってんな………
それに この数字はなんだ?『2000
……………「年」ってことかな…?
ほんのり臭うっスよ
なんスかね?
これ?


まあ、言わずもがな。
「爪」ですがね。
やや場面を戻すと、玄関入ってすぐの部屋には第4部の吉良吉影が興奮することでお馴染みのモナリザがあったり手首の置物があったりするんですよね。
読んでて思わずニヤリしました!

で、康穂はアルバムを開き、中の写真に目をやると…
態度急変ッ!!

康穂
あたしに触らないでェ―――――ッ!!

吉良くんに対し、けがわらしい物を見るような態度になって出て行ってしまいましたね。
そのワケが理解できなかった吉良くんは、直前に康穂が見ていたアルバムを開いてみたところ…

「手錠」「ロープ」「アイマスク」「猿ぐつわ」で拘束された女性たちが…!!

これには吉良くん自身も信じられないと戸惑いの様子…
でも写真には洗面台の鏡に映った吉良くんだって写っています。
そういえばこのロープで縛られている女性の写真2枚。
やや分かりにくいですが、これって着てる服は吉良くんとお揃いの水兵服だかセーラー服だかですよね?
ここから2パターンを勝手に推測します。

①自分の水兵服を女性に着せる趣味を以前の吉良くんは持っていた

②女性のセーラー服を着る趣味を以前の吉良くんは持っていた
 (わざわざサイズ直しをしてまで)

いったいぜんたいどっちでしょうか…?
その答えしだいによっては、俺も康穂同様、態度を変えますよ。
まあ、いずれにせよ良い趣味してる思いますけどね。

ところで、この写真の女性は1名でしょうか?
ついでに、風呂の女の写真なんでしょうか?
この描写だけじゃあやや不十分ですね。

改めて女の話を聞くと、「逃げ出せた」「逃げないと」「逃がして」と、しきりに「逃げる」という単語を口にしていましたね。
これは、吉良くんがここから、

吉良くん
逃げるんだよォ!
フローズキー―――ッ!!

どけーッ
ヤジ馬どもーッ!!



わあ~ッ!!
なんだこの男ーッ


ってな具合に女を置いて逃げおおせたってこと?
自分の家なのに襲われたのでしょうか…?

ここで吉良くんの体に異変が現れましたね。
画鋲でケガした左足と、ガラスでケガした右手に女の手足にあるのと同じ、

C-

みたいな『印』が血の固まりで現れましたね。
んで、上の階の音に合わせてその手足も勝手に動いている様子…
これは完璧に襲われてるッ!!
この建物「つつじヶ丘」は前回の話で3階建だってのが描かれてますし、204号室なんだから当然、上の階に部屋はあることでしょう。
その上の階にはいったい誰が、何の目的で…
ケガしたところが操られるってのは、エンヤ婆の「正義(ジャスティス)」に近い所がありますね。
この調子で四肢を操られるようになってしまったら…

と、今回はここで終了ですね。
前回がギャグたんまりだったのに対し、今回はシリアスな展開で康穂とも仲たがいの危機です。
吉良くんの能力も今回は出てませんね。
だいぶ印象が違います。

あと、サブタイトルが前回は

#002 Who am I?

だったのに対し、今回は

#003 Who am I? ②

と、急に②が振られてました。
まあ、そんな細かいとこはどーでもいいです。
ともかく、次の③に期待!

…って期待もむなしく、

※次号(9月号)都合により休載いたします。何卒ご了承ください。

ですって。
おいおい、荒木先生…
こんないいトコで…

普通ならこういう場合…
嘆いてこんなゲス男と軽蔑するだろう………
でも……
わたしは…
先生のこの行動を……………!
この『休載』を…………!!
わたしはこの先生のことを……………
十数年ファンとして拝読して初めてこの人を

岸辺露伴SPUR告知

なんてロマンチックなの』……………
――と思った………


またまたオールカラーで岸辺露伴の冒険がッ!!
スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃…
このための休載ならしょうがないですよね。
発売日もUJ9月号が8/19で、『SPUR』がその4日後の8/23なワケですから。
今度の舞台は荒木先生の大好きなイタリアです!
おれもイタリア野郎のセンスとかデザインて すげー好きなんだよなあ~~

そんなこんなで、来月はジョジョリオン感想をお休みします。
代わりに岸辺露伴の読み切りの感想を書くかは、読んでみてから判断しますかね。
とにもかくにも、ジョジョリオンの続きも岸辺露伴の新たな冒険も、ともに期待して待ちましょう!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿ォッ!

非公開コメントッ

上手くまとめましたね!俺やろうと思って寝ちゃいましたよ(笑)

俺も写真を見た時に違和感を感じて、本当に吉良くんが写真を撮ったのかな?と思いました。
まだまだ謎が多すぎますな~

フローズキーは良く考えつきましたね(笑)好きで入ってるなら良いですけど、風呂からも出られないのかなぁ?

Re: タイトルなし

だいちさん、お陰で寝不足ですよ。
でも砂漠の砂粒…
ひとつほども後悔はしていない………

むしろ今回は謎の解消よりも増加の方が目立ってるくらいですしね。

フローズキーもともと頭になくって「逃げる」でネタを考えてみたら偶然思いついた感じです。
完璧に副産物なのにこっちの方が面白い。
案外、湯船に浸かって100まで数えるまで出られないのかも。
Twitterッ!!
★━JOJO━……‥‥
ニコニコ動画ッ
キミノイケンヲキコウッ!
キミノイケンヲキコウッ!
無料アクセス解析
ザ・ニュー記事!!!
最新コメントォッ!
月別アーカイブゥ!
カテゴリィィ――!!
これが! 管理人だッ!!

ダチコー

Author:ダチコー
ようこそ来訪者!
ポルナレフランドがTOPページですよ。

ブログHIT数ゥ――ッ
検索フォームゥ!!
RSSリンクの表示ィィ!
QRコォード!!
QRコード